google-site-verification: google7abafc2aaa477195.html
株式会社研修出版
〒112-0012
東京都文京区大塚2-1-9 大矢ビル6階
TEL.03-3944-2684
FAX.03-3944-0937
【電話受付時間】
平日10:00~17:00
───────────────────
・月刊経理ウーマン
・月刊OLマニュアル
・月刊仕事とパソコン
───────────────────

月刊経理ウーマン

 
経理ウーマンの仕事は本当に幅が広いもの。本来の仕事である経理業務だけでなく、総務・人事・社会保険と種々様々です。しかも、それらの事務はミスが出たとき「ゴメンナサイ」では済まされません。「勉強したいことはたくさんあるのに時間が足りない!」とお悩みの方、「月刊経理ウーマン」にお任せください。本誌では経理・税務から総務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説しています。しかも手軽に読めるコンパクトサイズ(A5判・114頁)。もちろん男性の経理ご担当者にも参考になる内容です。通勤電車であなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
7月20日発売!
8月号 No.257(7/20発行)

特集/保険料の取扱いから給付金・手当の受け取り方まで
「産前産後休業・育児休業」の社会保険手続き要覧
 
ご存知のとおり産前産後休業(産休)や育児休業(育休)は、労働基準法等で定められた休業制度です。最近は産休や育休を取得した後に職場に復帰する人も増えています。そんなとき社会保険事務担当者が迷うのが、休業中の保険料の取扱いや届出方法等です。基本的には休業中の保険料は免除されることになっていますが、そのためには申請手続きが必要ですし、本人が給付金・手当を受け取るために会社が用意する書類もあります。今月の特集では保険料の取扱いから給付金・手当の受け取り方まで、「産前産後休業・育児休業中」について知っておきたい知識と、実務担当者の留意点をまとめてレクチャーします。

最新号/その他の記事

「所得拡大促進税制」の内容と活用ポイント教えます
「所得拡大促進税制」は給与等の支給総額を、基準年度と前年度より増加させた場合に、その増えた給料額の一部を法人税からマイナスできる制度です。平成29年度の税制改正により適用要件の見直しが行なわれ、とくに中小企業にとってメリットの大きな制度となっています。ここでは「所得拡大促進税制」の中身と活用のポイントをわかりやすく解説します。所得拡大促進税制をうまく活用し、効率よく従業員への賃上げを図りましょう。
 
「引当金」の会計処理にまつわる経理の必備知識
貸倒引当金や賞与引当金など経理担当の皆さんにはおなじみの「引当金」ですが、税務上は損金計上が認められなくなる傾向にあります。そのため、中小企業では積極的に引当金を計上する会社が少なくなっているといわれています。ただし、引当金の計上は税務対策のためだけにやるものではありません。将来発生するであろう損失や費用の支出に備えるという意味もあります。ここでは引当金の税務から計上の意味、健全な企業体質を目指すために計上すべき引当金はどのようなものか、等について解説します。
 
「事業承継」をスムーズに行なうための必備知識
中小企業のオーナー社長にとって気がかりな会社のバトンタッチ(事業承継)。事業を承継する相手は息子だったり社員だったりさまざまですが、スムーズにバトンタッチするためには、事前に検討し準備しておくべきポイントがいくつかあります。ここでは5つの項目に絞って、事前準備等の賢いやり方をアドバイスします。
 
中小企業が「顧問弁護士」を活用するための留意点
弁護士というとどこか敷居が高い存在ですが、最近では中小企業でも顧問弁護士を置くところが少しずつ増えているようです。顧問弁護士がいれば、取引上のトラブルや労務トラブルが起きたときに強い味方になってくれます。また事前に法律面での相談をすることでトラブルを未然に防ぐこともできます。ここでは顧問弁護士の見つけ方から顧問料の相場、上手活用法をアドバイスします。
 
暑い夏にグビッとやりたい! 「個性派地ビール」厳選8銘柄
いよいよ暑い夏がやってきました。仕事が終わった後にグビッグビッと飲む冷えたビールがたまりません。でも、そこのビール党のあなた。ひょっとして大手メーカーのビールだけがビールだと思っていませんか? じつは全国各地には個性あふれる味わいの地ビール(クラフトビール)がたくさんあるのです。ここでは北海道から沖縄までオススメの地ビールを厳選してご紹介! あなたもたまには大手メーカーのビールではなく、独特の味わいを持つ地ビールをグビッとやってみてはいかかがですか?
 
有名人が語る「わたしの金銭哲学」(キートン山田さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は、声優のキートン山田さんにご登場いただきました。代表作には「サイボーグ009」(004役)や「ゲッターロボ」(神 隼人役)、「一休さん」(足利義満役)等があり、現在も俳優・ナレーター・声優として活躍中です。「ちびまる子ちゃん」のナレーターとしても広く知らるキートン山田さんの金銭哲学とは。ぜひご一読ください!
 
■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他

「月刊経理ウーマン」
●創刊:1996年4月●体裁:A5判、縦組、116ページ ●発行日:毎月20日●年間購読料:9,505円(税別)