本文へ移動
株式会社研修出版
〒112-0002
東京都文京区小石川5-3-4-
8F
TEL.03-3830-0804
FAX.03-3830-0818
info@kens-p.co.jp
【電話受付時間】
平日10:00~17:00
───────────────────
・月刊経理ウーマン
・月刊OLマニュアル
───────────────────

月刊経理ウーマン

 
経理ウーマンの仕事は本当に幅が広いもの。本来の仕事である経理業務だけでなく、総務・人事・社会保険と種々様々です。しかも、それらの事務はミスが出たとき「ゴメンナサイ」では済まされません。「勉強したいことはたくさんあるのに時間が足りない!」とお悩みの方、「月刊経理ウーマン」にお任せください。本誌では経理・税務から総務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説しています。しかも手軽に読めるコンパクトサイズ(A5判・114頁)。もちろん男性の経理ご担当者にも参考になる内容です。通勤電車であなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
1月20日発売!
2月号 No.287(1/20発行)
 
特集/スピーディーな作成法から活用のポイントまで
「月次決算」の実務に強くなるQ&A
 
皆さんの会社では月次決算を行なっているでしょうか? 月次決算をすることでタイムリーな経営判断ができるようになるのはもちろん、年次決算前の節税対策や資金繰りの予測に役立てることができます。「そうは言っても、毎日の仕事が忙しすぎて月次決算まで手が回らないし……」という声も聞こえてきそうです。しかし、月次決算では細かい数字にこだわって余分な時間を掛ける必要はありません。スピーディーでシンプルな月次決算を行なえばよいのです。今月の特集ではそのための方法を専門家がレクチャーします。

最新号/その他の記事

「同一労働同一賃金」─中小企業ではこう対応しよう
「働き方改革」の施策の一つに「同一労働同一賃金」があります。施行は2020年4月(中小企業は21年4月)ですが、違反すると社員から損害賠償を請求される可能性もあります。つまり、これからは同じ仕事をしているのに「彼女はパートタイムだから正社員より給料が安くて当然」といった考え方は通用しなくなるのです。ここでは「同一労働同一賃金」の内容と、中小企業の対応策について解説します。
 
経理が把握しておきたい「令和2年度税制改正」の早耳情報
今年も与党税制調査会が大綱を発表する時期になりました。通常は、来年に政府が改正案を国会に提出し、3月下旬には改正案が国会で成立・公布される流れとなります。ところで「令和2年度税制改正」ではどんな改正が行なわれる予定なのでしょうか? また中小企業の経理に関連のある改正にはどんな項目があるのでしょうか? ここではどこよりも早く「令和2年度税制改正」の情報をお届けします。
 
経理・総務担当者が知っておきたい「時効」の法律知識
皆さんも時効という言葉は聞いたことがあるでしょう。しかし、法的にどんな意味があるのかを正確に答えられる人は少ないのではないでしょうか。たとえば売掛金の時効は、民法で5年と規定されています。ただし「時効の中断」といって、相手が債務の承認をしたり法的措置などの強い請求を行なった場合には、時効が中断されることになります。ここでは経理・総務担当者が最低限知っておきたい「時効」の知識をレクチャーします。
 
新手のサイバー犯罪「ビジネスメール詐欺」に要注意!!
最近、新手のサイバー犯罪として増えているのが「ビジネスメール詐欺」です。ビジネスメール詐欺は、経営幹部や取引先などになりすまし、金銭や特定の情報を騙し取るサイバー犯罪です。こうしたサイバー犯罪の被害に遭わないためには、ビジネスメール詐欺の手口を知り、勤務先や取引先を危険にさらさないよう、脅威から回避する行動を日々心がける必要があります。専門家が、いますぐ着手したいビジネスメール詐欺対策をご紹介します。
 
経理が押さえておくべき「インボイス制度」の内容と事前準備の進めかた
皆さん、消費増税後の会計処理には慣れてきましたでしょうか? 今回の増税に際しては、4年後の2023年10月から適格請求書等保存方式、いわゆるインボイス制度が採用されることが決定しています。インボイス制度は登録事業者が発行した請求書(インボイス)の保存を要件として、仕入税額控除を認める制度です。4年後とはいえ、適格事業者の届出は2年後から開始となります。またインボイス制度が導入されれば、適格請求書発行事業者以外からの仕入れについて仕入税額控除が適用されなくなるため、免税事業者は今のうちに対策を検討しておく必要があります。ここではインボイス制度の内容とあわせて、事前準備の進めかたをアドバイスします。
 
寒がり女子にオススメ!
この冬使ってみたい「温(あったか)カイロ」9選
寒い冬の必携のアイテムが「カイロ」です。通勤時や電車待ちのホームはもちろん、屋外でのイベントでも防寒のためにカイロは必需品です。最近では一見使い捨てのように見えて何度も使えるエコカイロや、女性なら絶対使ってみたくなるユニークで可愛いカイロも店頭に並んでいるようです。ここでは、3機能を備えたマルチカイロから香りつきカイロまで、寒がりのあなたに絶対オススメのユニーク「温(あったか)カイロ」を厳選してご紹介しました。ぜひ使ってみてくださいね!!
 
有名人が語る「わたしの金銭哲学」(岡崎朋美さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号では、1998年、長野五輪で日本女子短距離として初めてメダルを獲得し、「朋美スマイル」で全国的な人気者になった岡崎朋美さんが登場します。メダル獲得後に椎間板ヘルニアに悩まされるもカムバック。2007年11月結婚、2010年第一子出産後も現役を続け、日本女子では通算最多記録となる6度目の冬季五輪で日本代表も目指していたが代表選考会の500メートルで6位に終わり、ソチ五輪が絶望的となったことで現役引退を表明。スピードスケート人気の高いオランダでは岡崎朋美ファンクラブが存在したほど。現在、テレビ・ラジオなどメディアでの活動や、日本全国で講演会やスピードスケート普及活動を行なっている岡崎朋美さんの金銭哲学とは。
 
■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他
 
「月刊経理ウーマン」
●創刊:1996年4月●体裁:A5判、縦組、116ページ ●発行日:毎月20日●年間購読料:11,100円(税・送料込)
TOPへ戻る