本文へ移動
株式会社研修出版
〒112-0002
東京都文京区小石川5-3-4-
8F
TEL.03-3830-0804
FAX.03-3830-0818
info@kens-p.co.jp
【電話受付時間】
平日10:00~17:00
───────────────────
・月刊経理ウーマン
・月刊OLマニュアル
───────────────────

月刊経理ウーマン

 
経理ウーマンの仕事は本当に幅が広いもの。本来の仕事である経理業務だけでなく、総務・人事・社会保険と種々様々です。しかも、それらの事務はミスが出たとき「ゴメンナサイ」では済まされません。「勉強したいことはたくさんあるのに時間が足りない!」とお悩みの方、「月刊経理ウーマン」にお任せください。本誌では経理・税務から総務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説しています。しかも手軽に読めるコンパクトサイズ(A5判・114頁)。もちろん男性の経理ご担当者にも参考になる内容です。通勤電車であなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
11月15日発売!
12月号 No.273(11/15発行)

特集/2019年3月期限の経過措置の確認から軽減税率への準備まで
待ったなしの「消費増税」事前対策マニュアル
 
いよいよ消費増税まで半年となりました。今回の増税では消費税率が10%になるのとあわせて軽減税率も実施されます。会社によっては複数税率に対応したレジの買い替えや軽減税率対策補助金の申請を検討すべきでしょう。また2019年3月末までに契約した請負契約は引き渡しが10月以降になっても旧税率が適用される、いわゆる「経過措置」についても確認しておく必要がありますす。今月の特集では「消費増税」の事前準備と対策についてわかりやすく解説します。

最新号/その他の記事

最新号/その他の記事

社員・取引先に支出する「慶弔見舞金」の税務取扱い
社員・役員や取引先に祝儀、香典、見舞金など、いわゆる「慶弔見舞金」を支給するケースは少なくありません。こうした支出は一般に領収証がとれないため、その経理処理には注意を要します。税務調査でトラブルを招かないためには、支出したことを証明する資料の用意が欠かせませんし、支給する金額についても、あまりに高額な場合は損金として認められない可能性があります。ここでは「慶弔見舞金」の税務の取扱いのポイントを解説します。
 
はじめて「外国人労働者」を雇うときの必備知識[前編]
最近はコンビニや外食でも外国人が働いている姿をよく見かけるようになりました。あなたの会社でも外国人を雇うケースが出てくるかもしれません。しかし、安易な気持ちで雇うと後々トラブルになりかねません。たとえばその外国人が在留資格を満たしていない場合は入国管理法(入管法)違反になってしまい、場合によっては雇った側の会社も処罰される可能性があります。外国人労働者を雇うときには、それなりの知識が必要なのです。ここではそのポイントを解説します。
 
経理担当者が最低限知っておきたい「減損会計」の基本知識
「減損会計」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? すべての上場企業に義務付けられ、中小企業に対しても積極的に適用が求められている会計処理ですが、具体的な内容を理解している経理担当者は少ないかもしれません。「固定資産の減損会計」は、企業が行なった投資額の回収が難しくなった場合に、一定の基準に基づいて資産の価値を財務諸表上で減額する会計処理です。ここでは経理担当者が最低限知っておきたい「減損会計」の基本知識を解説します。
 
毎日が超多忙な「ママさん経理」のための仕事術
ただでさえ何かと忙しい経理ウーマンですが、そこに子育てが加わると、並みの忙しさではありません。毎日があっという間に過ぎてしまい、まったく自分のための時間がとれないといった状況になってる「ママさん経理」の皆さんも多いのではないでしょうか。そんな状況が続いてストレスが溜まれば仕事にも子育てにも悪影響が出てしまいます。そこで大切になるのが、発想を転換し周囲の協力を得て上手に自分の時間をつくること。ここでは多忙なママさん経理のための仕事術をアドバイスします。
 
「年末・年始」休暇前にやっておくべき仕事の完璧チェックシート
もうすぐ年末年始休暇を迎えます。郵便物の留め置きの手配から留守電対応、データのバックアップまで、休暇前にやっておかなければならないことはたくさんあります。肝心なことを忘れていて休暇中気になって仕方ない…というのでは、せっかくの長期休暇が台無しですよね。そこでここでは「年末・年始」休暇前にやっておくべき仕事をチェックシートにまとめました。完璧な準備で心おきなくバカンスを楽しみましょう!!
 
年末・年始に絶対お薦めのシネマ決め打ち12本
今年1年、あなたにとってどんな年でしたか? けっこう充実した年だったという人もいれば、トラブルが多かったなあという人もいるかも知れません。いずれにしても年末年始休暇はゆっくり休んで1年の疲れを取り、英気を養いたいものです。そこでオススメなのが映画鑑賞です。良質のシネマは感動や勇気、そして癒しや安らぎを与えてくれます。ここでは年末・年始に絶対お薦めの映画を12本まとめてご紹介します。ぜひ鑑賞してみてください!
 
有名人が語る「わたしの金銭哲学」(米村でんじろうさん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号では、サイエンスプロデューサーとして各種テレビ番組やイベント、実験教室などでひっぱりだこのサイエンスプロデューサー・米村でんじろうさんにご登場いただきました。
 
[特別付録]平成30年度「年末調整まるかじり」
今年も年末調整の時期がやってきました。本付録では、年末調整の基本知識から手続きのポイントまでをビギナーにもわかるようにレクチャーします。30年の年末調整では、配偶者控除・配偶者特別控除の改正と、これに伴い今まで「保険料控除申告書 兼 配偶者控除申告書」で一つだったものが「保険料控除申告書」と「配偶者控除申告書」の2つに分かれる点等に注意が必要です。年末調整に際してぜひ本付録をご活用ください!!
 
■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他
 
「月刊経理ウーマン」
創刊:1996年4月●体裁:A5判、縦組、116ページ ●発行日:毎月20日●年間購読料:10,865円(税・送料込み)
TOPへ戻る