本文へ移動
株式会社研修出版
〒112-0002
東京都文京区小石川5-3-4-
8F
TEL.03-3830-0804
FAX.03-3830-0818
info@kens-p.co.jp
【電話受付時間】
平日10:00~17:00
───────────────────
・月刊経理ウーマン
・月刊OLマニュアル
───────────────────

月刊経理ウーマン

 
経理ウーマンの仕事は本当に幅が広いもの。本来の仕事である経理業務だけでなく、総務・人事・社会保険と種々様々です。しかも、それらの事務はミスが出たとき「ゴメンナサイ」では済まされません。「勉強したいことはたくさんあるのに時間が足りない!」とお悩みの方、「月刊経理ウーマン」にお任せください。本誌では経理・税務から総務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説しています。しかも手軽に読めるコンパクトサイズ(A5判・114頁)。もちろん男性の経理ご担当者にも参考になる内容です。通勤電車であなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
11月15日発売!
12月号 No.285(11/15発行)
 
特集/軽減税率の適用対象から区分記載請求書の作成まで…
こんなときどうする?
消費増税後に出てきた
「実務の疑問」にズバリ答えるQ&A
 
10月1日より消費増税が実施されました。今回の増税では軽減税率制度の導入等で経理担当者の実務もより煩雑になりました。それに伴い区分記載請求書の作成方法等、実際の経理・税務では、改めていろいろな疑問が生じてきたのではないでしょうか。そこで今月の特集では、増税後に新たに出てきた経理実務の疑問を取り上げ、わかりやすく解説します。

最新号/その他の記事

「欠損金の繰戻還付」とはこんな制度です
「欠損金の繰戻還付」は、前期に法人税を納付した法人が、経営悪化などで今期赤字になってしまった場合、前期に納付した法人税の還付を請求することができる制度です。この制度の適用を受けるためには、前期および当期について連続して青色申告書である確定申告書を提出していることや、確定申告書と同時に欠損金の繰戻しによる還付請求書を提出すること等の条件があります。また、この制度を利用すると税務調査が入る可能性が高くなるとも言われています。ここでは「欠損金の繰戻還付」制度の内容と利用する場合の検討ポイントをレクチャーします。
 
40年ぶりの「相続法」の大改正─ここが変わった!!
民法には、人が死亡した場合に、その人(被相続人)の財産がどのように承継されるかなどについての基本的なルールが定められています。一般には「相続法」などと呼ばれるこの法律ですが、昨年の7月に40年ぶりに大きな見直しが行なわれ、相続をめぐる紛争を防止する観点からの改正が行なわれています。ここでは「相続法」の改正ポイントをわかりやすく解説します。
 
3ヵ月前にやるべき「決算対策」─ここがポイントだ!!
3月決算の会社ではそろそろ「決算対策」を検討する時期になりました。決算対策を十分に行なわないまま決算時期を迎えてしまい、納税額が思った以上に多くて、「もっと早く対策を講じておけば」と後悔するケースは少なくありません。少なくとも決算の3ヵ月前には、利益の推移等から決算数字を予測し、黒字予想であれ赤字予想であれ、なんらかの対策を検討すべきです。ここでは3ヵ月前にやるべき「決算対策」のポイントを解説します。
 
もう一度おさらいしておきたい「労災保険」のしくみと手続き
「労災保険」は、労働者が通勤時や業務上でケガを負ったり病気にかかったりしたときに、その生活を補償するための保険制度です。1人でも労働者を雇用したら会社は「労災保険」に加入して、保険料を納付する必要があります。労働者が加入するのではなく会社が加入する点に特徴があります。ここでは労災保険の仕組みや概要についておさらいしていくことにしましょう。
 
年末・年始に絶対お薦めのシネマ決め打ち12本
新元号に変った今年1年、あなたにとってどんな年だったでしょうか? 1年を振り返れば楽しかったこと、苦しかったこと……いろいろな出来事があったのではないでしょうか。いずれにしても年末年始の長期休暇はゆっくり休んで1年の疲れを取り、英気を養いたいものですね。そこでオススメなのが映画鑑賞です。良質のシネマは感動や勇気、そして癒しや安らぎを与えてくれます。ここでは年末・年始に絶対お薦めの映画をまとめてご紹介します。ぜひ観賞あれ!!
 
有名人が語る「わたしの金銭哲学」(ウド鈴木さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号では、天野ひろゆきとコンビを組み「キャイ~ン」を結成。天性的なボケと、天野の鋭いツッコミがウケて一躍人気者になったウド鈴木さんに登場いただきました。「天野く~ん!」「ウドちゃんの旅してゴメン」の書籍も発売中のウド鈴木さんの破天荒な金銭哲学とは。
 
特別付録/令和元年版「年末調整まるかじり」
今年も年末調整の時期がやってきました。本付録では、年末調整の基本知識から税額納付までの手順等をビギナー経理担当者の方にも理解できるように、わかりやすく解説します。令和元年の年末調整は、税制上の大きな改正はありませんが、「令和2年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の様式が変更となっている点に注意が必要です。その他、令和2年1月以降の源泉徴収事務の注意点も解説していますので、ぜひ参考にしてください。
 
■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
 
「月刊経理ウーマン」
●創刊:1996年4月●体裁:A5判、縦組、116ページ ●発行日:毎月20日●年間購読料:11,100円(税・送料込)
TOPへ戻る