株式会社研修出版
〒112-0012
東京都文京区大塚2-1-9 大矢ビル6階
TEL.03-3944-2684
FAX.03-3944-0937
info@kens-p.co.jp
【電話受付時間】
平日10:00~17:00
───────────────────
・月刊経理ウーマン
・月刊OLマニュアル
・月刊仕事とパソコン
───────────────────

月刊経理ウーマン

 
経理ウーマンの仕事は本当に幅が広いもの。本来の仕事である経理業務だけでなく、総務・人事・社会保険と種々様々です。しかも、それらの事務はミスが出たとき「ゴメンナサイ」では済まされません。「勉強したいことはたくさんあるのに時間が足りない!」とお悩みの方、「月刊経理ウーマン」にお任せください。本誌では経理・税務から総務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説しています。しかも手軽に読めるコンパクトサイズ(A5判・114頁)。もちろん男性の経理ご担当者にも参考になる内容です。通勤電車であなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
12月20日発売!
1月号 No.262(12/20発行)

特集/社員の給料を引き上げたとき 設備投資したとき
…いろいろあります
中小企業の「優遇税制」─上手な活用テクニック
 
中小企業の法人税率が軽減されていることは皆さんもご存知でしょう。じつは、これ以外にも、中小企業に対するさまざまな税制上の優遇措置が設けられています。それらのうち欠損金の繰越・繰戻や交際費の損金算入の特例などはよく知られていますが、設備投資に対する優遇税制などは案外知らない人が多いようです。今月の特集では、中小企業の「優遇税制」の内容と上手な活用テクニックをご紹介します。優遇税制を有効に活用して節税を図り、経営の安定につなげましょう!

最新号/その他の記事

意外と知らない「下請法」の知識レクチャーします
これまで、下請業者が親会社(元請業者)から、値引きの要求など不当な圧力を受けた場合、なかなかそれを撥ね退けることは難しいのが現状でした。というのも、要求を拒否すれば事実上次の取引がなくなる可能性があったからです。そのため下請け業者は泣き寝入りをするケースも多くありました。そこで、こうした弱い立場の下請け業者を保護するために制定されたのが「下請法」です。この法律によって、現在は元請業者が下請業者に無理難題を押し付けることはできなくなっています。ここでは意外と知らない 「下請法」の知識を、専門家が分かりやすく解説します。
 
低金利時代の「会社の資金運用」─こうするのがオススメです
当面使う予定のない会社の余剰資金。普通預金に入れておくだけではスズメの涙ほどの利息しかつきません。かといって大切な会社の資金ですから、あまりにリスクのある運用もするべきではありません。では、少しでも運用益を挙げるためには、どんな金融商品で、どんなふうに運用すればよいのでしょうか? ここでは低金利時代の会社の資金運用についてアドバイスします。
 
「有価証券」にまつわる会計処理─ここにご注意!
会社が有価証券を保有しているケースは少なくありません。ただひと口にに有価証券といっても、様々な種類があります。投資目的で上場会社の株式を保有している場合もあれば、子会社や関連会社の株式を保有しているときもあります。あるいは依頼を受けて取引先の株式を買い取る場合もあるでしょう。こうした有価証券については、保有目的によって勘定科目や決算時の処理が違ってきます。また、実務では時価が上下したときの評価替えの方法で迷うこともあるでしょう。ここでは「有価証券」にまつわる会計処理について、そのポイントを解説します。
 
資格試験に「一発で受かる人」と「何度も落ちる人」─ここが違う!!
経理知識をレベルアップするために来年こそは資格にチャレンジとようと考えている経理ウーマンも少なくないでしょう。でも、難関資格であればあるほど、ただ漫然と受験していてはなかなか合格することはできません。試験にチャレンジするときの姿勢、考え方、勉強法など、合格するためにはコツがあるのです。ここでは開成、東大、司法試験を一発で合格した弁護士が、資格試験に受かるための方法をレクチャーします。
 
おもしろ&便利な「最新スマホグッズ」厳選カタログ
いまや仕事から日常生活まで、なくてはならないアイテムになっているスマホ。破損防止のためにカバーをつけている人は多いでしょうが、スマホに使えるアクセサリーはまだまだたくさんあります。スタイリッシュなアルミニウム合金製のスマホスタンド、おしゃれなデザインのワイヤレス充電器、iphoneと組み合わせて使うめざまし時計などなど……。ここでは、思わず使ってみたくなるおもしろ&便利な「最新スマホグッズ」を厳選してご紹介します!
 
有名人が語る「わたしの金銭哲学」(篠井英介さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は、現代劇の女形として舞台やドラマ、映画など多方面で活躍中の篠井英介さんに登場いただきました。ぜひご一読ください!
 
 
■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他
 
「月刊経理ウーマン」
●創刊:1996年4月●体裁:A5判、縦組、116ページ ●発行日:毎月20日●年間購読料:9,505円(税別)