本文へ移動
株式会社研修出版
〒112-0002
東京都文京区小石川5-3-4-
8F
TEL.03-3830-0804
FAX.03-3830-0818
info@kens-p.co.jp
【電話受付時間】
平日10:00~15:00
───────────────────
・月刊経理ウーマン
・月刊OLマニュアル
───────────────────

月刊経理ウーマン

 
経理ウーマンの仕事は本当に幅が広いもの。本来の仕事である経理業務だけでなく、総務・人事・社会保険と種々様々です。しかも、それらの事務はミスが出たとき「ゴメンナサイ」では済まされません。「勉強したいことはたくさんあるのに時間が足りない!」とお悩みの方、「月刊経理ウーマン」にお任せください。本誌では経理・税務から総務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説しています。しかも手軽に読めるコンパクトサイズ(A5判・114頁)。もちろん男性の経理ご担当者にも参考になる内容です。通勤電車であなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
7月20日発売!
8月号 No.305(7/20発行)
特別企画/いよいよ今年10月から適格請求書発行事業者の登録開始!
消費税「インボイス制度」の内容と事前準備のすべて
 
令和5年10月から適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が導入されます。まだ先の話のように感じますが、今年の10月からは適格請求書発行事業者の登録が始まります。この登録がなければインボイスを交付することができません。つまり仕入税額控除の適用が受けられなくなるのです。またインボイス制度に関しては、インボイスの交付方法の検討や経理・受注システムなどの改修、社員研修の実施等、事前の準備が必要となります。今月の特集ではインボイス制度の内容の確認から必要な事前準備までをわかりやすく解説します。いざスタートとなって慌てないためにも必読です!!

最新号/その他の記事

もう一度おさらいしておきたい「貸倒損失」の経理処理Q&A
取引先が破産・倒産をしたときには、売掛金等を貸倒損失で処理をします。しかし、貸倒損失として処理をするためには、いくつかの要件があります。要件に該当しない貸倒処理は税法上の損金として認められず、有税での処理となります。どのようなときに貸倒損失を計上することができるのか、また、どういう状態になれば貸し倒れにしなければならないのか、など「貸倒損失の経理処理」にまつわる実務知識を分かりやすく解説します。

「NISA」(少額投資非課税制度)のことがわかる30分講座
資産形成の一手段として検討してみたいのが「NISA」(少額投資非課税制度)です。「NISA」を使えば、投資で得た利益を一定期間内は非課税で受け取ることができるといったメリットがあります。ここでは、ときどき耳にするけど内容がいまいちわからないという人のために、「NISA」のしくみや利用方法等を解説します。社員から聞かれたときにアドバイスできるよう知識を頭に入れておきましょう。

相続専門税理士が教える「争続トラブル」を避けるために知っておきたい
法律知識
相続に関しては「うちは兄弟みんな仲がいいからトラブルになんてならない」と言う人もいます。しかし実際には、遺産をめぐってトラブルになることは少なくありません。いざというときに相続問題でトラブらないためには、日ごろから相続に関する正しい知識を身に付けておくことが必要です。ここでは、「争続トラブル」を避けるために知っておきたい「相続の知識」を専門家がレクチャーします。

経理の経理の仕事に役立つ「資格」の取り方・活かし方
経理や税務に関連した資格は税理士など比較的ハードルの高いものから、日商簿記3級のようにそれほど敷居が高くないものまでさまざまです。資格取得にチャレンジする場合は、自分のレベルや達成したい目標を勘案することが大切ですが、いずれにして自分のキャリアアップにつながる資格を選び、賢く、効率的にチャレンジすることが大切です。ここではキャリアプランニングの専門家が、仕事に役立つ「資格」の取り方・活かし方をアドバイスします。

2021年「文房具屋さん大賞」
編集部イチオシのステイショナリーはこれだ!!
文房具屋さんがプロの目で逸品を選定する「文房具屋さん大賞」。2013年にスタートし、今年で9年目を迎えました。総合点で頂点を極めた「大賞」から、「デザイン賞」「機能賞」「アイデア賞」「各部門賞」まで、2021年の受賞文房具はどれもこれまで以上に逸品揃い。思わず「これ欲しい!」「使ってみたい!」と声を上げてしまうものばかりです。ここでは、そんな受賞文房具のなかから編集部イチオシのステイショナリーをご紹介します。

有名人が語る「わたしの金銭哲学」(横峯さくらさん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、プロゴルファーの横峯さくらさんにご登場いただきました。2004年のプロテストに合格し、2005年にはライフカードレディスでツアー初優勝。2006年は年間3勝して賞金ランキング3位に。2009年は年間6勝して初の賞金女王に。2014年に森川陽太郎氏と結婚し、2015年から二人三脚で米ツアーに参戦。2020年は妊娠7ヵ月でTOTOジャパンクラシックでプレー。2021年2月に第一子を出産し、5月に開催のリゾートトラストレディスに産後3ヵ月で出場。ツアー出場だけでなく自信がゼネラルコーチを務める「東京ヴェルディ横峯さくらゴルフアカデミー」でジュニア育成も行なっている横峯さくらさんの金銭哲学とは。
 
■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
 
「月刊経理ウーマン」
●創刊:1996年4月●体裁:A5判、縦組、116ページ ●発行日:毎月20日●年間購読料:11,100円(税・送料込)
TOPへ戻る