株式会社研修出版
〒112-0012
東京都文京区大塚2-1-9 大矢ビル6階
TEL.03-3944-2684
FAX.03-3944-0937
【電話受付時間】
平日10:00~17:00
───────────────────
・月刊経理ウーマン
・月刊OLマニュアル
・月刊仕事とパソコン
───────────────────

月刊OLマニュアル

1月1日発売!
1月号 No.335(1/1発行)

特集/これを読めば書くことが愉しくなる!!
 相手に伝わる
「文章」の書き方コツのコツ
 
上司への報告書から取引先へのメールまで、仕事をするなかで「文章を書く」ケースは少なくありません。そんなとき文章を書くことに苦手意識がある人と得意な人では、仕事に要する時間や仕事をした結果に大きな差が出ます。「文章を上手に書ける」というのは優れたビジネススキルなのです。今月の特別企画では、相手に伝わる「文章」の書き方の極意を伝授します。
巻頭インタビュー「ワーキングウーマンへのメッセージ」
 
村治佳織さん
 
各界で活躍する女性からのメッセージ。今月は国際的に活躍するギタリストの村治佳織さんが登場してくださいました。15歳でクラシックギター界の新星として華々しくデビュー後、多くの聴衆を魅了し続けるトップアーティストです。そんなプロフェッショナルな村治さんの仕事に対する意識や心構えはどんなものなのでしょうか? ギターの音色同様、心が癒されるような温かいメッセージと確固たる思いを語ってくださいました。
 
相手の心をわしづかみにする最強の「自己紹介術」
お得意先を訪問したときやパーティの席で初対面の人に会ったときなど、自己紹介をするシーンは日常に意外とあるものです。そんなとき、その場しのぎの自己紹介で終わらせてしまっては相手も良い印象を持ってくれません。相手が好感を持ち「また会いたい!」と思ってくれれば、その後の人間関係は良くなります。では、印象に残る自己紹介とはどんなものなのでしょうか。相手の心をわしづかみにする自己紹介の方法をアドバイスします。 

 クヨクヨを「引きずらない人」になるための思考法
職場で上司に言われたキツイひと言、ママ友とのトラブル……こうした嫌な出来事を後々まで引きずっていませんか? いつまでも引きずってしまうと心が苦しくなるだけ。性格だから……と諦めることはありません! 〝引きずりグセ″を治して前向きに生きていきましょう。ここでご紹介する方法を実践すれば、あなたも今日から前向きに生きられること間違いなしです!

1日1枚の「マイ日報」で仕事を劇的に変える法
日報というと、定型のフォームにその日の内容を書き込んで上司に提出するためだけのものと思っていませんか? じつは「自分のための日報」を作成することで、仕事の成果がぐんぐん上がるようになるのです。日報コンサルタントがあなたの潜在能力を引き出す日報の作り方を伝授します。1日1枚の「マイ日報」で、あなたの仕事を劇的に変えましょう!
 
「傾聴の技術」を身に付けるための日頃の習慣
コミュニケーションがうまくとれないのは話下手だから……と思いがちですが、それは大間違い。じつは人の話をうまく聴けるかどうかがコミュニケーションの良し悪しを左右するのです。とはいえ、うまく人の話を聴くとはどういうことなのか、どうすれば上手に人の話を聴けるようになるのか、迷う人も多いでしょう。ここでは相手のこころを開く「傾聴の技術」について見ていきます。
 
 ■連載記事■
平林亮子の人生は案ずるより産むがやすし!/海外ワーキングガール事情/連載エッセイ「耳をすませば」(今井登茂子)/キャリアアップに役立つ資格の取り方・選び方/彼女が離婚で得たもの&失ったもの/佐藤綾子の人間関係のストレス解消セミナー/はたらく女の法律相談/エディターの自画自賛/オフィス歳時記/ビジネスハガキの最強活用術/リーダー心得帳/読者質問箱
 

「月刊OLマニュアル」
●創刊:1989年3月●体裁:A5判、縦組、98ページ ●発行日:毎月1日●年間購読料:9505円(税別)